自宅で性病検査、郵送キットで簡単に検査

性病の種類はどのくらいあるの

性病の種類ってどのくらいあるの【クラミジア編】

自宅で性病検査、郵送キットで簡単に検査

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性病といってもいろいろありますが
あなたは簡単に考えていませんか?

 

 

ただ性病は早い段階で処置をすれば
簡単に治せるそうです

 

では種類はどのくらいと思われます。

 

【性病の種類】

 

1)クラミジア
2)淋病(淋菌感染症)

 

 

3)エイズ(AIDS)
4)梅毒

 

5)性器ヘルペス
6)カンジダ

 

 

7)トリコモナス
8)肝炎(A型・B型・C型)

 

 

9)尖圭コンジローマ
10)非淋菌性尿道炎(男性)

 

 

11)非淋菌性頸管炎(女性)
12)軟性下疳

 

 

13)疥癬
14)毛ジラミ

 

こんなにもたくさんあります、
ではどんな症状があるかです、

 

1のクラミジアは一般的に言われているし
もっとも多いい性病です、

 

【どんなときに感染するの】

 

性交渉、などが一般的ですが
フェラチオやクンニが一般的になっている現在

 

喉の感染も多くなっているようです、
あなたの喉は大丈夫ですか?

 

【感染したときの症状】

 

男性の場合は急性尿道炎が引き起こされます
どのようになるかというとおしっこをするときに痛い、

 

そして白っぽい膿が出るかも知れません、
クラミジアの症状は淋病に比べ穏やかです、

 

症状が出ない場合もあるのですが、
前立腺炎や副睾丸炎を引き起こす
可能性があります。

 

【次は女性の症状です、】

 

子宮の入り口の炎症が起こります、
そして水っぽいおりものが大量に分泌されるなどの
症状が現れます、

 

そのほかいろんな症状があります
恐ろしいのは不妊症、子宮外妊娠、早産、流産の
原因になります。

 

恐ろしいのは症状が現れにくいということです。

 

そして喉に現れる症状です
熱が出たり風邪によく似た症状が出ます、

 

ただこれも出ない人がいるようです、
だから喉と性器のどちらかに以上が出た場合は
早めの検査が必要です、

 

いずれもほっておくと大変なことになります、
早めに病院に行くか

 

 

はずかしいと思えば自宅で検査して見ましょう
簡単にできるキットがあります。
自宅で簡単性病検査

 

楽しいことをした後はリスクもあります
気をつけましょう。

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 梅毒にかかるとこのような症状が